堺市南区、パソコン出張サポート、パソコン家庭教師、ホームページ作成

ホームページ作成のご提案

「ネットで検索」が当たり前の時代

インターネットを利用する人の数は年々増加しており、企業がホームページを持つということが当たり前の時代になりました。

総務省:平成26年通信利用動向調査の結果より

TV-CMや新聞・雑誌などでも企業や店舗に関する詳しい情報は「ネットで検索」というのが当たり前になってきました。

会社や店舗の宣伝方法としては、新聞・雑誌、地域誌、フリーペーパー、チラシなど紙に印刷された広告媒体を使ったり、口コミや人脈による紹介という方法も考えられます。

今までの方法で十分な集客・収益があれば、ホームページは必要ないとお考えでしょうか?

ホームページは単なる広告媒体ではなく、24時間、年中無休で働いてくれるセールスマンとしての役割があるのです。

通常の紙媒体を使った広告方法では、一般に高額で、限られたスペースで多くの情報を提供することは難しく、掲載期間も限られている上、掲載されても必ず反響があるわけではありません。反響がなければ、高額な宣伝費用は経費の増大につながり、利益を圧迫します。

また、地域誌やフリーペーパー、チラシなどは配布地域が限られる為、その地域以外のお客様に知らせることができないというデメリットがあります。

でも、ホームページを使えば、全国に情報を発信でき、期間も限定されず、お客様に伝えたいことをそれこそセールスマンがお客様に説明するように細かい情報まで載せることができるのです。

そうすることによって、会社や店舗の信頼度が高まり、集客にも貢献してくれるのです。

このページのトップへ

ホームページを持つメリットとは?

ここでホームページを持つメリットについてあげてみます。 1.インターネットに情報を発信するので、地域に限定されず、広いエリアに情報を伝えられる。
それにより新規顧客だけでなく、新たな販路やビジネスパートナーと出会える可能性が高まる。
2.一度ホームページスペースを確保すれば、期間に限定されず24時間無休での宣伝活動ができる。
3.紙媒体の広告と違って、広告料やスペースを気にせず、伝えたいことを全て書くことができる。
4.文字情報や静止画像だけではなく、動画や音声も掲載することができる。
5.問い合わせや予約、商品注文などの機能を24時間自動化できる。
6.レンタルサーバーなどを利用することにより、事務所や実店舗を構えるための費用が節約できる。
7.検索エンジン対策を施し、検索結果の上位に表示されることにより、ホームページを訪問するお客様の 数が増え、口コミ効果により会社や商品・サービスの評価が高まる。

以上のように、宣伝コストを節約したい、新規顧客を取り込みたい、新たな販路を作りたい、新たなビジネスパートナーを見つけたいといったことがホームページを持つことによって、実現できる可能性が高まります。

このページのトップへ

ホームページを作るのに必要なもの

それでは、実際にホームページを作るのに必要なものについて考えていきます。

1.ホームページ作成ソフト

ホームページ作成にはHTMLという言語を使って作る必要があります。

一般に市販されている入門者向けホームページ作成ソフト(ホームページビルダー等)でも個人の趣味程度の簡単なホームページなら作ることができますが、企業や店舗などビジネス向けのホームページを作るのは難しいです。

ビジネス向けのホームページを作るプロは、テキストエディタと呼ばれるソフトでHTML言語を直接入力してホームページの細かいレイアウトを作っています。ですから、ホームページを作るには時間と人件費がかかるのです。

本業に注力していただくために、ホームページ作成はおまかせください。

このページのトップへ

2.ドメイン取得

ドメインとはホームページのアドレス(http:://www.example.com/)やメールアドレス(info@example.com) の中に含まれるインターネット上での住所にあたるものです。
(例:example.com)

このドメインを使って、ホームページを表示したり、メールが送れたりするのです。

インターネットのプロバイダに契約すると、たいていホームページアドレスやメールアドレスが取得できます。

例えば、ホームページアドレスがhttp://www.nantoka.ne.jp/~nanigasi/
メールアドレスがnanigasi@abc.nantoka.ne.jp
だとしたらどうでしょう。

個人ならこれでもよいですが、ビジネスで使うのであれば、ぜひご自分の会社やお店に関連のあるドメインを取得されることをお勧めします。それにより会社に対する信頼性が高まります。

ドメイン取得は早い者勝ちですし、早く取得すれば短く覚えやすいドメインを取得できる可能性もあります。ドメイン取得には色々な業者があり、手数料も様々ですが、com,net,orgとつくドメインで年間2,000円位から、jpとつくドメインで年間4,000円位からです。

これらのドメインの取得代行も承っております。

このページのトップへ


3.レンタルサーバー

ホームページをインターネット上に公開するにはホームページのデータをサーバーというコンピュータにコピーする必要があります。

一般的にはレンタルサーバー会社と契約して、ホームページを運営するのが現実的です。また、レンタルサーバー会社と契約すると、自社のドメインを使ったメールアドレスでメールが使えるサービスも利用できるので便利です。レンタルサーバーも会社やサービスにより月額5,000円位から利用できます。

ホームページの目的やご予算により、最適なレンタルサーバーをご紹介いたします。

このページのトップへ


4.保守・運用

ホームページは一度作ったら完成ではありません。

単なる会社案内や名刺代わりに使うのなら別ですが、ホームページをセールスマンとして利用されるなら、実際の会社や店舗のように日々新しい情報を発信していかなくては、やがて誰も見に来てくれなくなるでしょう。

ビジネスでホームページを使うのならばおすすめの新製品や新サービスをいち早くホームページでアピールしましょう。

今やお客様は色々な会社のホームページを検索して、商品やサービスを比較・評価しています。それらは直接集客や売り上げに影響してきます。

ホームページ納品後の保守についてもおまかせください。

このページのトップへ


5.SEO対策

SEO対策とはYahoo!やGoogleなどの検索サイトで検索されやすいようにキーワードや本文の内容を考える技術です。検索結果によって上位に表示されたほうが、お客様からの訪問数が多くなる可能性が高くなります。

たとえば「堺」「堺市」「堺市中区」といったキーワードの違いでも検索されやすさが変わってきます。

かといってキーワードを入れすぎると、検索サイトからペナルティが課せられることがあるので注意が必要です。

これらはすぐに効果のあるものではないので、2、3か月位色々とキーワードの組み合わせを変えながら検証していきます。


これらさまざまな側面からお客様の目的とご予算に合ったホームページを作成いたします。

さあ、御社でもホームページをビジネスに活かして、さらなる業績アップに役立ててみませんか?

お見積もりは無料にて承りますので、お気軽にお申し付けください。

このページのトップへ

↑ PAGE TOP